ワンパーフォーブログ

Vespa PX200FL機.侫襯譽好肇

 

 

今回ご紹介するのは、新しめの車体PX200FL気離侫襯譽好肇△任后

 

1998年発売のフロントディスクブレーキPX前期型

 

発売からもう20年も経ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベース車両はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは完全分解。。

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンは洗浄して、ウェットブラストで磨き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外装、足回りは、サンドブラストで、錆と古い塗装落とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錆びによる腐食穴やクラック初めて、溶接板金にて修正。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板金が終わり、塗装前の防錆処理に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ、サフェーサー&塗装。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組み上げ開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成しました。

 

 

 

 

カラーの変更は無くオリジナルカラーのホワイト

 

エンジンはオーバーホールしてリセット。

 

劣化パーツも新品交換で、新車のように蘇りました。

 

 

まもなく納車です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GDM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa 125ET3 フルレストア

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

連日猛暑で御座います。

 

先日ばらしたET3の続きをご紹介。

 

サンドブラストが終わりこの状態からです。

 

 

 

凹み、曲がり部分はある程度ハンマリングしておきます。

 

ひっくり返したセンタースタンドがバンバ当たる部分。

 

ひび割れを起こしている車両多いですよね。

 

溶接が甘いんです。スポットが足りないんです。

 

 

ご安心を!

 

レストアオーダー車はひび割れしていなくてもしっかりスポット増しです。

 

長く乗って頂くには外せない部分です。

 

 

 

スポッ溶接が終わりましたので

 

全体に軽くサンダーを当てます。

 

こうすることで面の歪み、凹み、もともとの深いサンダーの傷、スポット溶接の荒い部分など

 

ボディフレームの状態が把握し易くなります。

 

 

 

正面。ノーズカバーサイドのスポット溶接跡が少し深いですね。

 

 

 

 

 

リヤ。エンブレム穴からナンバーブラケット穴まで縦横のプレスによる微妙なしわ、

 

荒めのサンダー跡。いずれもオリジナルの下地のクオリティです。

 

こんな感じで状態を見極めつつハンマリングで面を慣らしていきます。

 

なるべく防錆剤の塗膜とサフェーサーの塗膜で埋まるくらいまで進めまして次へ。

 

 

 

あ、今回サフェーサー替えました。黒サフです。(肉付きが良く研ぎやすい印象でした。)

 

サフェーサー後もしっかり面を出すように当て板で研ぎだします。

 

脱脂もしっかり行いカラーベース。トップコートと仕上げていきます。

 

今回お客様よりご依頼のカラーはお乗りのお車と同じカラーで

 

アバルトのグリジオカンポボーロ!

 

カラー番号をメーカーに注文するとどういう訳か少し濃い色になるというので

 

カラーサンプルをお借りして調色しました。

 

 

 

乾燥も終わりこれからポリッシングです。

 

エンジン載せると判らないんですけどインマニ穴廻りなど内側もトップコート掛けてますので

 

後々、エンジン降ろしの整備がある場合ツルっとしてますのでお掃除が楽です。

 

これも長く乗って頂く為を考えての事で御座います。

 

実際、既にお店にて組み上げ作業入っておりますので

 

完成後にでもまたアップしたいと思います。Y。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa 125ET3 フルレストア

 

 

 

 

 

前回ご紹介した125ET3(再生産前)の続編です。

 

 

 

 

塗装が完成しました。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

足回りは焼付シルバー。(フロントサスは、壊れていましたので新品)

 

 

 

 

組み上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして外装。純正色のブルーメタリックをチョイスして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組み上げ開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお次も別のお客様のオーダーで、またまたVespa125ET3です。

 

 

 

再生産後のスモークグレーメタリック。ノンレストア車両がベースです。

 

 

こちらも同時進行でレストア中です。

 

 

 

 

 

その次はPX200FL機ΑΔ修靴討泙125ET3と、

 

ご予約分のレストアオーダーを紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GDM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa 125ET3 フルレストア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も現在進行中のVespa125ET3

 

フルレストアオーダーのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベース車両は1980年製 再生産前の 125ET3 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全分解していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンも同様。

 

ケースはウェットブラストで磨き仕上げ致しますので、分解後再度閉じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磨き終わりました。新車のエンジンよりもピッカピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディーパーツはドライサンドブラストで


古い塗装&錆を一掃します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラスト処理も完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームは、こちら…

 

 

 

 

 

 

 

これからは、エンジンの組み上げと、外装の塗装、同時進行しております。

 

 

 

 

 

 

完成しましたら、またご報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GDM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VespaPX150euro3

 

 

 

 

 

今回頂いたオーダーは、VespaPX150euro3です。

 

 

 

2016年式ワンオーナーの走行3000km事故車です。

 

 

 

フレーム&フロント廻りがぐちゃっとつぶれまして、

 

フレーム再利用不可・・・

 

 

 

 

右が事故車、左が中古フレームです。

 

中古のメインフレーム、フロントBOX、等を利用して再生です。

 

フロントフォーク、フロントフェンダー、ノーズカバー、ヘッドカバー、等は、新品部品で構成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレーム交換により、フレームナンバーが、変わってしまわないように

 

切継ぎ板金で打刻変更はない方法で再生します。

 

 

 

 

 

外装は、すべてサンドブラスト処理で剥離後、防錆処理後に塗装!!

 

 

塗りあがりました。

 

オーナー様こだわりの70’ライトブルーメタリック!!

 

 

 

 

 

そして組み上げ開始です。。

 

 

 

 

 

 

形になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン整備も完了。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

ステップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッド廻り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横からも!!

 

 

 

 

 

 

オーダー有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GDM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa 125ET3 フルレストア

 

 

 

Vespa125ET3 フルレストアオーダー車両のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

ベース車両は、オリジナルカラーアイボリーホワイトのほとんど腐食も無い車体で、

 

 

 

 

 

腐食も少なくレストアベースには勿体ないぐらいの代物です。

 

 

 

 

 

 

 

そして、完全分解して行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンも完全分解後、ウェットブラスト処理によりエンジンケース類を

 

新車を上回る輝きの状態にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン内部消耗品は、純正よりハイグレードなパーツを使用して

 

丁寧に組み上げます。

 

今回は130ccKIT装着して軽二輪登録となります。

 

 

 

 

 

 

 

外装&足回り、すべてサンドブラストで塗装、錆を一掃!!

 

外装は、ウレタン塗装、足回りは、焼付塗装にて仕上げます。

 

バラバラの状態でガラスコーティングも隅々まで施工!!

 

 

 

 

 

 

 

 

組み上げ開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして組み上げ完了!!完成です!!

 

オーナー様こだわりの、古いフィアット500であったカラーリングだそうで、

 

薄いベージュのようなクラッシックな、いい色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロアーはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

フロンはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンクはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

ハンドル廻りはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

もうすぐ納車です。

 

 

 

オーダー有難う御座いました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GDM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa 200Rally その4 (完成)

 

 

 

 

 

塗装が終わったので工場から運んで来ました。

 

 

 

早速ガラスコーティング始めます。

 

 

 

 

 

 

足回り、キャリアなど今回は半艶ブラックをご指定。こちらも同様にガラスコーティング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かいパーツ類の位置合わせは塗装前にやっておりますので組み上げはスムーズです。

 

 

 

 

 

 

 

エンジンも載っかりました。エアクリーナーカバーはチジミ(結晶)塗装で仕上げております。

 

 

 

 

 

 

今回も電装は12V化しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤはピレリSCSC30をご指定頂きました。マフラーはSITOプラス。

 

錆びやすいので耐熱塗料でリペイントしました。

 

レギュレターとウインカーリレーはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもってようやくテストランです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調整、締直しなど最終チェック。

 

完成で御座います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルには無いブラックのボディにマットな足回り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

張り替えたフロアーも綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既に納車となりまして大変ご満足いただきました。オーダー有難う御座いました!Y。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa 200Rally その2

 

 

 

 

 

桜も咲いて春めいてまいりました。

さて前回の続きをご紹介。

降ろしたエンジン。

 

 

汚れをある程度落としたら状態確認しつつ分解しましょう。

 

 

 

 

 

仮組してウェットブラストでこんなにきれいになります。

 

 

ギヤ周り摩耗も無くコンディション良好

古いエンジンですのでクランクシャフトは新品に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベアリング、オイルシール、マウントブッシュなどなど交換したパーツ類

 

 

エンジンはこんな感じで進めております。

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、フレーム、外装類はサンドブラストで塗装を剥がしてフロアーバッサリでこんな感じに。

 

 

スポット溶接の合せ面、トンネル内部が錆びているのが分かると思います。

 

 

 

 

もう一回サンドブラストで錆を一掃します。

 

 

きれーになりましたね。

 

 

 

修理のお客様が来たので今回はこの辺で。。Y。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノンレストア70`Sスクーター

 

とても希少価値の高い中古車が入荷しました。

 

1970年代に製造された二台のスクーター。

 

 

 

 

右が1977年製 ツェンダップRS50Super(ドイツ)走行1230km

 

左が1979年製 Vespa50S(イタリア)走行305km

 

いづれもレストア歴が無く、オリジナルカラーのまま残っていた希少な車体です。

 

 

当時の塗装は、クリア仕上げしない方式で、紫外線による劣化が早い為、

 

屋外で保管すると艶が無くなり、表面が荒れて、艶消しカラーの様な状態になりますが、

 

いづれの車体も塗装ダメージ無し。屋内保管であった事が伺えます。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ガソリンタンクに燃料が残った状態で保管されていた為

 

タンク内部は、錆が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上がツェンダップ、下がVespa。

 

Vespaは、酸化した燃料がタンク内部に多量残っており、再生不可でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespaは、ボディーカラーと同色塗装されているのが、再生産前の特徴です。

 

新品タンク&コック交換、塗装で完全復活。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツェンダップは、軽い錆でしたので、

 

清掃するだけでも、十分な程度でしたが、、タンク錆取り剤を入れピカピカに。

 

更にワコーズ社製「タンクライナー」で内部コーティング。

 

 

 

 

 

 

ガソリンコックはオーバーホール「Ciao-P」のコックと同型でしたので、パッキン類交換、ストレーナーも取り付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツェンダップRS50Superは、空冷2ストロークエンジン、4速フットチェンジ、2%混合給油式、

 

チェーン駆動、バッテリーレス6V電源、といったスペックで、

 

右がチョーク、左がガソリンコックレバー。

 

 

 

Vespa50Sに比べ、ボディーサイズは大きいのですが、加速が良くパワー充分といった感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

右がリフットブレーキペダル、左がシフトペダル。シフト操作もとても楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームは、ランブレッタに近い構造で、骨組みとなるパイプ式フレームにエンジンをマウントさせています。

 

 

 

 

 

もちろんボディーパーツはスチール製、裏側もほとんど錆てませんね。

 

 

 

メーター廻りはこんな感じで、ライトガード付です。

 

右ウィンカースイッチ、左ライトスイッチです。

 

 

 

 

 

バーエンドにはボール型ウィンカー装着。ドイツHELLA製

 

純正グリップは、ドイツMAGURA製

 

 

 

 

 

シートの表皮も劣化なしやわらかいタックロール。アルミ製のトリムレール付きで高級感ありますねぇ。

 

 

 

 

 

そしてVespa50Sに戻ります。

 

 

 

 

 

こちらのシートも再生産前オリジナルシート劣化も少ない破れ無。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メーター赤針、

 

 

 

 

 

 

フットブレーキ丸穴、

 

 

 

 

 

 

フレームNo認証シール、

 

 

 

 

 

 

 

シルバーセンタースタンド、

 

 

 

 

 

 

 

旧タイプミラーステー、

 

全て再生産前の証!!

 

 

 

 

 

 

ホイールは、錆が多く、タイヤも劣化ひび割れ、

 

タイヤ、チューブ、ホイールは、新品に交換しました。

 

 

 

 

 

40年前の車体二台のご紹介でした。

 

どちらも店内展示中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GDM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vespa PX200FL競侫襯譽好肇

 

 

あっという間に1月も終わりに近づいております。

 

 

PX200FL兇離侫襯譽好肇▲ーダー車両をご紹介。

 

 

画像では分かり難いのですが、70年代後半からのP150Xホワイト。

 

 

 

 

 

PXFL純正のホワイトとは少し違います。

 

 

 

 

完全分解からのペイント→ガラスコーティング施工

 

 

 

 

 

足回りもしっかり施工。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンもオーバーホール完了。

 

ベース車両に付いていたエンジンは、クランクケースに問題があり

 

ピナスコ製の新品クランクケースを使用。

 

クランク&シリンダーも新品にして、組み上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして完成です。

 

オプションパーツも多数装着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『PINASCO』ロゴのエンジンです。

 

RoadXLマフラーにチューブレスアルミホイール。

 

 

 

 

 

 

オーナー様は、3台目のPXです。

 

 

オーダー有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GDM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
道楽 2018年4月号 (vol.22)
道楽 2018年4月号 (vol.22) (JUGEMレビュー »)

ブラボーVespa掲載誌
recommend
recommend
recommend
道楽 2017年 10 月号 [雑誌]
道楽 2017年 10 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

人気連載コーナー「ブラボー!ベスパ」
recommend
Lightning (ライトニング) 2017年 08月号 Vol.280
Lightning (ライトニング) 2017年 08月号 Vol.280 (JUGEMレビュー »)

Vespa特集!!色々と取材して頂きました。
recommend
recommend
recommend
recommend
Samurai ELO 2017年 05 月号 (サムライイーエルオー)
Samurai ELO 2017年 05 月号 (サムライイーエルオー) (JUGEMレビュー »)

「ELO読モが選ぶスクーター」で、当店をご紹介していただきました。
recommend
道楽 2017年 02 月号 [雑誌]
道楽 2017年 02 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

当店のカスタム車両ユーザーを紹介していただきました。
recommend
MOTO NAVI (モトナビ) 2015年 04月号 [雑誌]
MOTO NAVI (モトナビ) 2015年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
ボイス・パブリケーション
当店のBMWカスタム車両をご紹介して頂きました。
recommend
recommend
recommend
道楽 2016年 12 月号 [雑誌]
道楽 2016年 12 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

当店カスタムVespaご紹介。
カスタムVespaオーナーさまご紹介。
等、掲載して頂きました。
recommend
Lightning (ライトニング) 2012年 04月号 [雑誌]
Lightning (ライトニング) 2012年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

当店をご紹介して頂きました。
VespaPX特集載ってます。
recommend
道楽 2016年 10 月号 [雑誌]
道楽 2016年 10 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

Vespaレストア記、連載第四弾
recommend
recommend
道楽 2016年 08 月号 [雑誌]
道楽 2016年 08 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

当店レストア記、連載No.3
recommend
道楽 2016年 06 月号 [雑誌]
道楽 2016年 06 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

当店レストア記、連載No.2
recommend
道楽 2016年 04 月号 [雑誌]
道楽 2016年 04 月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

当店レストア記を掲載して頂きました。連載第1回目「分解編」です。
recommend
recommend
TOURER(ツアラー)Vol.3 (NEKO MOOK)
TOURER(ツアラー)Vol.3 (NEKO MOOK) (JUGEMレビュー »)


当店にてフルレストアした車両を紹介して頂いてます。
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM